世界は尖りゆく多くの専門分野によってバラバラに分かれていくのでしょうか.

科学、文化、経済、芸術、政治、生死…さまざまな断片を張り合わせて成り立つ私たちの生活. 広い視野をバランスよく見渡し、鋭い角度からの洞察を得て、より深くそれぞれの人が互いに知り合おうとする.

そのような態度を持って世界をよりよく生きるため、新たに知的交流の場をデザインする必要があるのではないでしょうか. 専門や立場の殻を脱いで、誰もが学問に触れる. ふすまも雨戸もあけて縁側に集まるような、そんな空間と時間が欲しい.

それが知的交流デザイングループENGAWAの活動です.